先着20名様に女を落とす7つの豪華テクニックプレゼント

女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニック
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=25847
こちらを、ご購入の方に

「友達から恋人への発展方法」

友達からなかなか異性として意識して貰えない男性の
為に、簡単に異性として意識してもらい、友達関係を
脱却するレポートを無料で差し上げます。


「女性が落ちるデートコースの選び方」

女性とデートをする時に必ず女性がトキメクデートが
あります。そのデート、コースを女性の視点からあなたに
お伝えしているレポートを無料で差し上げます。 


「相手の気持ちを確かめるテクニック」

あなたは相手の気持ちを知っていますか?あなたが
相手の気持ちを知らないままにこのまま行動に移したとしても
効果は半減します。
何故なら、きちんと今の相手の気持ちを知る事で、
女性を口説く方法も変わってくるからです。
まずは、相手が今あなたに対してどういう感情を持っているのか?
と言う事を確認しなければいけないのです。
その方法をお教えします。


「女性が嬉しがり強烈に自分の存在を意識させるテクニック」

「彼女の友達に目に見えないところで背中を押して貰えるメールテクニック」

「3日以内に女性から告白されたメールテクニック」

以上、7つのテクニックを先着20名様にプレゼント致します。

今すぐお申し込み下さいね。
こんなチャンスもう二度とありません!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=25847
タグ:テクニック
| 婚活

「婚活」時代

今や日本は「就活」ならぬ「婚活」をする時代に!?
「就職活動などと同様に、結婚においても結婚活動――婚活が必要」

家族社会学者の山田昌弘先生と、少子化ジャーナリストの白河桃子さん、お二人の共著『「婚活」時代』は、結婚できない社会的な事情、男女の期待、そして各種結婚情報サービスの賢い活用法まで、わかりやすく解説してくれる本です。



「婚活」時代

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「パラサイト・シングル」「格差社会」で知られ、「報道ステーション」等のテレビ・新聞・雑誌でもおなじみの気鋭の家族社会学者山田昌弘教授と、結婚・恋愛・少子化をテーマに圧倒的な質量の取材と執筆・講演活動を続けるジャーナリスト白河桃子。今、日本で、結婚と恋愛の実態とその解明を語らせたら右に出る者のいない両氏による本書は、驚くべきスピードで進む晩婚化・非婚化の要因と実態を明快にリアルに伝え、まさに、『「婚活」時代』以前と『「婚活」時代』以後と時代を二分する衝撃の書といえよう。が、本書の本当の斬新さは、これが社会学の本であると同時に、具体的な「婚活」の方法と各種サービスの賢い活用法までを網羅した、いわば「婚活のすすめ」とも呼ぶべき実践の書ともなっている点かもしれない。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「婚活」時代の到来/2 結婚したくてもできない!/3 「婚活」前時代vs「婚活」時代/4 彼と彼女が結婚できない理由/5 結婚したいのにできない社会的要因/6 現代日本、「結婚」と「婚活」の実態/7 四十歳からが結婚適齢期?三十五歳からの婚活/8 成功する婚活

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山田昌弘(ヤマダマサヒロ)
中央大学文学部教授。1957年東京生まれ。1981年東京大学文学部卒。1986年同大学院社会学研究科博士課程退学。専門、家族社会学。愛情やお金を切り口として、親子・夫婦・恋人などの人間関係を社会学的に読み解く試みを行っている。2006年「格差社会」で流行語大賞トップ10受賞

白河桃子(シラカワトウコ)
東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。少子化ジャーナリスト&ライター。『AERA』『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』、ほか女性誌に未婚、晩婚、少子化や恋愛、女性インタビュー等の記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


タグ:婚活
| 婚活

婚活として実はやってみたいことランキング

婚活として実はやってみたいことランキング
1位・合コンに参加しまくる
2位・知人・友人に紹介してもらう
3位・お見合いパーティーに参加
4位・習い事をする
5位・結婚相談所に登録
6位・年下/年上も視野に入れる
7位・同窓会で出会いをみつける
8位・職場の異性を恋人候補として見直す
9位・「恋人が欲しい」と公言する
10位・インターネットの恋愛系サイトに登録

あるサイトで見つけました!
「婚活として実はやってみたいことランキング」

「婚活」といってもいろいろとありますが、「こんな婚活ならやってみたい」と多くの人が考えたのは、
《1位・合コンに参加しまくる》でした。
はじめから異性との出会いを目的として開かれる合コンは、婚活の第一歩としては確かにお手軽です。
しかし、合コン参加者の目的はあくまで「恋愛」の相手を探すこと。
その先にある結婚を目的としている人にとっては効率が悪いものになってしまう可能性もあるようです。

結婚を意識した者どうしの出会いの場である
《3位・お見合いパーティーに参加》や《5位・結婚相談所に登録》
の方が回り道をせずにすむかもしれません。

合コンへの参加や結婚相談所への登録といった直接的な方法ではなく、
《6位・年下/年上も視野に入れる》や
《8位・職場の異性を恋人候補として見直す》
のように「まずは日常的なところから」という人も多く現実的だと感心しました。
運命の出会いは、あなたのすぐ近くにあると思います!(天津木村風に・・(笑)
| 婚活

早く「結婚したい」人の本音

「結婚したい」と思っている人は沢山いますが、それぞれの年齢は様々なようです。
今高校生で好きな彼氏と早く結婚したいと思っている学生もいると思います。また、中には30歳を過ぎてそろそろ早く結婚したいなと思っているという人もいるかもしれませんね。

最近は晩婚化していると言われますが、30歳を過ぎてからそろそろ結婚したいなと思い始める人というのも増えてきているようです。
どちらかというと若い時に早く結婚したいという人は少なくなっているように思います。
なぜなら、女性で言うと女性の社会進出が増えてきていますがそれが関係しているようです。
早く結婚したいと思うよりも仕事をしたいと思っている女性も増えているようですね。

30歳を過ぎると早く結婚したいと思っても会社の中でもある程度の立場にいるようです。
そのため早く結婚したいと思っていても、なかなか新しい出会いがないと言う人が多いようです。
どうしたら早く結婚したいというそのような女性たちの悩みを解決できるでしょうか。

インターネット上のサイトやブログを見ていると同じように早く結婚したいと思っている人の日記や体験談を見ることができます。
そのようなサイトやブログを見ていると早く結婚したいと思って少し焦っているのは自分だけではないのだと少し安心できるかもしれませんね。

人にはなかなか早く結婚したいなどと打ち明けるのは難しいかもしれません。
でも、そのようなサイトやブログに集まる自分と同じ気持ちで早く結婚したいと思っている人との交流はとても楽しいに違いありません。
また、いろいろなアドバイスをもらうことができるでしょうから、より早く結婚したいという思いを実現させることができるのではないでしょうか。

結婚したいと思っている人はまずはインターネット上のサイトやブログで調べてみると良いかもしれませんね。
逆に年齢がまだ本当に若い10代の人も早く結婚したいと思っているかもしれません。
でも、早く結婚したいと言っていきなり結婚生活や子育てで忙しくなるのはなんとなくもったいない気がします。
そのような10代の若者にはまだまだできることが沢山ありますから、自分の夢ややりたいことについてインターネット上のサイトやブログで調べてみるのも大切なことかもしれませんね。
早く結婚したいと言う人のためのアドバイスをまずは自分で調べてみることから始めましょう。


タグ:結婚
| 婚活

彼氏と「結婚したい」を実現

結婚したいという人の中には恋愛結婚でないと嫌だと言う人もいれば、良い人と出会えるのならお見合いや紹介でも良いという人もいるでしょう。
皆さんは今大好きな彼氏や彼女がいて結婚したいと思っているでしょうか。

付き合っているカップルにも二通りあり、二人ともいずれは結婚したいと思っているカップルもいるようです。
一方で、結婚したいとは思っていなく、二人共が今を楽しんでいるだけというカップルもいるようです。
必ずしもお互いが大好きで付き合っているからと言って、お互いが結婚したいと思っているとは限らないようです。
その結婚したいという思いのすれ違いが時に相手を悩ましてしまうかもしれないのです。
特に多いのは女性の方は彼となら結婚できると思っているのに、彼氏の方は一向に結婚したいという素振りがないということです。

結婚したいと思っている彼女の方からすれば、何だか欲求不満が溜まってしまうかもしれませんね。
やはり男性というのは結婚したら一家の大黒柱として家族への責任が出てきますから、なかなか大きな一歩を踏み出し結婚したいとは思えないのかもしれませんね。
今の責任がなく、楽しい状況を続けたいと思っていて、あえて結婚したいとは思っていないのかもしれません。

でも、女性は感情の生き物ですし、愛しているのですから結婚したいと思うのは当然だと思っている人もいるかもしれませんね。
そんな時は女性はどうやったら彼氏が結婚したいと思うようにできるのでしょうか。
もう何年も付き合っているのに彼氏は結婚したいとは言って来ないし、これから先私たちが結婚することなどあるのだろうかと思ってしまうかもしれませんね。
そんな不安をそのままにしていると、いつしか結婚したいとずっと思っていた彼女は待ちくたびれて彼の元を去っていくかもしれませんよね。

結婚したいと思っている女性はどのような面で努力することができるのでしょうか。
やはりコミュニケーションも大切ですから、相手がどんなことを考えているのか、本当に結婚したいと思っていないのか探る必要があるのではないでしょうか。
でも、結婚したいと思っていないかどうかなんてどうやって探るのと思うかもしれませんね。
下手なやり方をすると結婚したいと思うどころか関係がこじれかねませんから難しいですよね。
そんな時はインターネット上のサイトやブログで既に同じような事を体験している人の意見を聞くのが一番でしょう。
そのような恋愛の先輩から結婚したいと全然言って来ない彼の分析を手伝ってもらってはいかがですか。
タグ:結婚したい
| 婚活

「結婚したい」職業の謎

『結婚したい男性、女性の職業ランキング』を見たことはあるでしょうか。
皆さんは結婚を考えるときに『結婚したい男性の職業』を気にするタイプでしょうか。
私は相手がニートでない限り『結婚したい男性の職業』を気にしたりはしません。

それでも、人によっては「公務員」や「弁護士」の男性と結婚したいという具体的な職業があるようです。
確かに公務員の男性と結婚したいという人は安定した収入や他の面でのメリットを挙げるかもしれません。

また、自分が医療に携わっている人は「医師」と結婚したいという人もいるかもしれませんね。
また、自分が結婚したい男性の職業というよりじぶんの親が娘や息子を結婚させたい相手の職業という見方をしなければいけないという人もいるかもしれませんね。

結婚したいと私が思う時、幸いなことに私の母と父は相手の男性の職業についてとやかく言う人ではありません。
私が結婚したい男性がアルバイト生活のフリーターだとしても、相手の性格やその他の面でクリアしていれば収入の多さや少なさも関係ないというわけです。

よく女性の方が結婚したい相手の男性の職業について考えるようですが、男性はどうなのでしょうか。
職業の種類の前に男性は結婚したい女性に働いて欲しくないと思っているとしたら根本的に考え方が異なってきますよね。
もしもその女性が結婚したいけれど、仕事も続けたいと思っている場合、意見の相違が見られてしまうかもしれませんね。

今は結婚したいけれど、仕事も大切という働く女性が増えてきているように思います。
結婚したいけれど、仕事もしたいという働く女性に関して男性はどのように見ているのでしょうか。
女性が結婚したい男性の職業が気になるように、女性の職業も男性は気になるようになってきているのでしょうか。
この結婚したい職業に関してはいろいろな面があるように思いますね。

人によっては収入という観点から見て結婚したい職業ですが、ある人にとっては自分との時間が作れる職業の人が良いと思っているかもしれません。
今はどのような職業の人と結婚したいと思っている人が多いのでしょうか。
インターネット上のサイトやブログで結婚したい職業ランキングなどを調べてみると良いかもしれませんね。
タグ:結婚
| 婚活

中居正広が婚活!「月9」ドラマ

SMAPの中居正広クンが、4月にスタートするフジテレビの月9ドラマで主演することになったそうです。タイトルはまだ未定。
新ドラマでの役は、結婚相手を探すための活動、いわゆる「婚活」や仕事にいそしむ現代青年ということです。

中居クンが演じるのは30代半ばの会社員。
結婚なんてまだ早いと仕事一筋だったけど、周囲の勧めで「結婚」の2文字に翻ろうされることになる。
婚活や仕事を通した家族や同僚とのかかわりの中で、人間的に成長していく姿がコメディータッチで描かれる。
そんなドラマだそうです。

共演は上戸彩さん、佐藤隆太クンほか。
上戸さんは初の月9ヒロインだそうです。

昨年は40歳前後の女性が「婚活」に励む姿を描いたTBSの連続ドラマ「Around40」が流行語にも選ばれ話題になりました。
今回は男性版の「婚活」ドラマとして注目ですね。

スポーツニッポンより一部抜粋
| 婚活

恋愛して【結婚したい】人

結婚したいと思う人は二つのグループに分けることができるように思います。
一つは恋愛して結婚したいと思っている人で、もう一つは恋愛でなくても紹介によって結婚しても良いと思っているという人たちです。

この何十億という人の海の中から恋愛をして結婚したいと思える人に出会える確率はどれほどでしょうか。
人はよく恋愛して結婚したい人に会えることを運命と言ったりしますよね。
確かに恋愛をして結婚したい人で今のところそんなに自分にぴったりの人に会ったことがないかもしれません。
そんな人は恋愛をして結婚したいとは思っているけれど、できるのだろうかと思ってしまうかもしれません。

結婚したい人がそれでも恋愛結婚をしたいと思ってしまうのは純粋にお互いが愛し合った上で結婚に進みたいと思うからでしょうか。
しかし、必ずしも恋愛して結婚したいと思って結婚した人たちがうまく行くとは限らないようです。

また、恋愛して結婚したいと思っていても、お見合いや紹介で結婚する人がいます。
それが恋愛結婚に比べて愛がなかったと言うことも当然できないわけです。
私は恋愛して結婚したいと思うタイプですが、自分にぴったりの最高の相手が見つかるならお見合いでも紹介でも良いと思っています。
なぜかというと恋愛して結婚したいと思って結婚したからといってうまく行く保証は全くないからです。
問題は恋愛して結婚したいかお見合いや紹介で結婚したいかではないと私は思います。
恋愛して結婚したいと思っても結婚後のお互いの努力をしなければ意味がないと思っているからです。

結婚したいと思っている人の中にはまだまだ自分のことしか考えられない人がいると思います。
そのような人は恋愛して結婚したいなどと考える前に自分をもっと磨く必要があるのではと思うのです。
恋愛して結婚したい人のためのアドバイスなどをインターネット上のサイトやブログで調べてみるといろいろ分かるかもしれませんね。

また恋愛して結婚したい人で今付き合っている人がいるならその人にどのような態度をとる必要があるかなどいろいろなアドバイスを調べてみると良いでしょう。
きっと面白い意外な情報なども得られて結婚したい人の参考になると思いますよ。
タグ:恋愛 結婚
| 婚活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。